お知らせ

What's New

お知らせ

果樹(りんご)着果数量等現地研修会を開催しました

10月3日(火)に北海道NOSAI主催による、職員の果樹共済に関わる適正な引受・損害評価のスキルアップを目的として「果樹(りんご)着果数量等現地研修会」が滝川市の伊藤果樹園で開催されました。

 

研修会には主催者である北海道NOSAI(北海道農業共済組合連合会)の職員6名、NOSAI道央の職員10名、みなみNOSAI(北海道みなみ農業共済組合)の職員7名の計23名が参加しました。

 

研修会では着果数のカウント実習や果実を実際にもぎ取り、歩合調査や調整果の判断演練、空知農業改良普及センター中空知支所の池田専門普及指導員をお招きし、りんごの栽培管理や病気、主たる品種の特性と判別等の講習を受けました。

 

この研修会を受け、NOSAI道央では更なる適正な引受・損害評価に努めてまいります。

記事一覧へ戻る