情報

地域のおすすめ情報(イベント・名所)

黄金岬(留萌市)

 

かつてニシンの見張り台でもあった岬は、夕陽に映し出された群来(ニシンの群)がきらきらと黄金色に輝きながら岸をめがけて押し寄せたことから「黄金岬」と呼ばれるようになりました。黄金岬は、柱を積重ねたような荒々しい奇岩が幾つも並ぶ独特な景観を持つ海岸で、沖に沈む夕陽は、全てのものを染めつくし、その眺めは「日本一の落陽」と訪れる人々を感動させています。

また、留萌は「世界三大波濤」のひとつと言われています。

波涛には大波とか高い波と言う意味があります。激しい荒波にもまれる地域が道内にもあるわけですが、特に「世界三大波濤」の一つに数えられるのが留萌沿岸部です。

「世界三大波濤」とは、留萌のほか、インドのマドラス、スコットランドのウィックの3カ所と言われています。留萌は夕陽の名所であると同時に、日本国内・北海道内有数の波濤の地となります

 

 

記事一覧へ戻る