情報

地域の話題

「第48回ふかがわ氷雪まつり」が開催(深川市)

優秀賞を受賞した北空知NOSAI製作の雪像

 

制作に参加したNOSAI職員

深川市で「第48回ふかがわ氷雪まつり」(「ふかがわ氷雪まつり実行委員会」主催)が開催され、市内外から大勢の観光客が来場し、多彩なイベントを楽しんだほか、北空知NOSAIが雪像の出来を競い合う「市民雪像コンクール」に参加して、NOSAIを地域にPRした。
北空知NOSAIは3月に合併を控え、同NOSAIとしてはこれが最後の地域イベントへの参加となった。
今回の雪像の製作テーマは、ジブリのキャラクターでお馴染みの「となりのトトロ」と深川産米PRキャラクターの「こめっち」で、製作期間中の1週間、業務終了後、夜間に作業をして完成させた。
結果は最優秀賞には至らなかったが、8団体が参加した中で堂々の2位と優秀賞を受賞し、近年では最高の成績となった。
参加した職員は「合併を前に良い結果を残せてうれしい。合併後は大きな組合になりますが、NOSAI道央の職員として、積極的にNOSAIを地域にPRしていきたい」と話している。

 

記事一覧へ戻る