青年獣医師会の活動

平成30年度 宗谷留萌青年獣医師会合同症例検討会

平成30年11月22日(木)に豊富町の豊富温泉ニュー温泉閣において、平成30年度宗谷留萌青年獣医師会合同症例検討会が開催されました。

今回の症例検討会で初めて発表する獣医師が複数いたり、全ての演題に質問・意見が多く、会場の時間をオーバーするほど活発な合同症例検討会となりました。

検討会後は会員相互の親睦を深める懇親会も開催されました。

親睦会の様子

 

検討会で発表された6題の抄録を掲載いたします。

 
①宗谷北部家畜診療所 久保田 翔
趾皮膚炎多発農場におけるドロマイト系石灰による
治療経験 ―従来の治療法との比較―(PDF:645KB)

 
②宗谷北部家畜診療所 大竹 彩花
ナックル切腱術(PDF:511KB)
 
③宗谷中部家畜診療所 田原 香瑠
分娩後初回授精にダブルオブシンク法を採用した
1農場での繁殖成績改善効果-プログラム開始日数の検討-(PDF:868KB)

 
④留萌北部家畜診療所 竹村 昌人
リンを考える(PDF:1MB)
 
⑤宗谷南部家畜診療所 清水 雄太
大腸菌性乳房炎における治療法
~抗生物質の選択と乳房内の冷却及び薬剤注入の可能性~(PDF:1MB)

 
⑤留萌北部家畜診療所 新保すみれ
4カ月齢ホルスタイン種子牛における膝腫脹に
関節洗浄を行った1例(PDF:1MB)

 
 

平成30年度 上川青年獣医師臨床研究会及び第2回臨床症例検討会

平成30年10月11日(木)に旭川市のJA上川ビルにおいて、平成30年度上川青年獣医師臨床研究会及び第2回臨床症例検討会が開催されました。

上川管内の農業共済組合、食肉衛生検査所、家畜保健衛生所の若手獣医師等32名が参加し、日頃の業務で遭遇する症例や、工夫を凝らした治療法について発表・意見交換を行いました。

診療所管内はもとより、職域を越えて交流することによって新たな発見や、各々自身の業務を見直す良い機会となりました。

検討会後は場所を移して親睦を深めるとともに、さらなる討論が熱心に繰り広げられ、知識の研鑽に努めました。

親睦会の様子

 

発表された中から3題の抄録を掲載いたします。

①上川北支所名寄家畜診療所 下平 敏之
臍帯炎により手術に至った3症例(PDF:59KB)

②上川北支所士別家畜診療所 湯浅 良太
新生子牛および子羊の骨折3症例(PDF:64KB)

③上川北支所美深家畜診療所 井上 和貴
趾深部感染症に罹患したホルスタイン種乳牛に断趾術を適応した1症例(PDF:79KB)

Get Acrobat READER

PDF形式のファイルをご覧頂くには Adobe(R) Reader(R) が必要です。
お持ちでない方は左記のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。(無料)

 

※PDFが閲覧できない場合はキャッシュをクリアしてください。