情報

獣医師の仕事

NOSAI獣医師の仕事②

今回は、富良野支所富良野家畜診療所に勤務する2名の新人獣医師に密着しました。

 

【朝】診療引き継ぎや事務方との連絡、診療の受付等、慌ただしい時間帯です。前日に次の日の予定を確認して準備したり、少し早めに診療所に来ることで余裕をもって診療に出ることができます。

 

 

 

使用する薬品や器具を積み込んでいざ出発です。

 

 

 

 

【診療】基本的に、朝往診依頼のあった飼養畜を診療しますが、突発的な往診依頼も少なくありません。また、人工授精や怪我・病気の予防なども行います。この日は午前中に診療した乳牛に第四胃変位(右)の疑いがあり午後から手術の予定でした。しかし、分娩間近であることを考慮して内科的治療に変更しました。診療は乳牛の他、肉牛や馬も行います。

 

 

【カルテ入力・勉強】1日の診療が終わって帰所すると、保険金を請求するためにカルテを入力します。仕事はこれで終わりですが、生命を扱う獣医師として、また、畜主の期待に応えられる獣医師になるため、仕事の後にほんの少しだけ努力を続けています。

まだまだ未熟な新人獣医師二人ですが、温かく見守っていただけたら幸いです。

記事一覧へ戻る